環境先進国ドイツが誇る最高峰技術が集結、次世代を担う住宅設備メーカー

お問い合わせ

ブランド一覧

  • ハイセンス
  • ブラウプンクト
  • ヤコブ・イェンセン
  • スメグ
  • ニュートーン
  • アレッシィ
  • フィルコ
  • バウアー
  • フーヴァー
  • ラッセルホブス
  • ベコ
  • ベンタ
  • ウィルファ
  • ミデア・グループ/美的集団
  • スティーベル・エルトロン
  • ビッグアスファン
  • スタドラーフォーム
  • ビッグチル
  • ゴレニア
  • グルンディッヒ
  • ダイソン
  • バングアンドオルフセン
  • ユーロスイス

海外のデザイン家電 > スティーベル・エルトロン(STIEBEL ELTRON)

環境先進国ドイツが誇る最高峰技術が集結、次世代を担う住宅設備メーカー

スティーベル・エルトロン / STIEBEL ELTRON

» WEBSITE

ドイツから世界へ、徹底したエコ家電へのこだわり

STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)は1924年、Theodor Stiebel(セオドール・スティーベル)博士によって発明された投げ込みヒーターの発売から今日に至るまで、常に“快適な住環境作り”を目指し、実用的な省エネ家電の開発に邁進し続けてきました。1924年5月5日、ドイツ・ベルリンにて、前身となる「ELTRON Dr. Theodor Stiebel company」を創業。1927年には、投げ込みヒーターに続く革新的製品となる瞬間湯沸かし器、さらに1931年には貯水式の温水器の開発に成功しました。第二次世界大戦下においてはベルリン工場が破壊されるといった事態に陥りましたが、1944年にはホルツミンデンに拠点を移し、この時からフライパンやアイロン等の生産をスタート。その後、家庭用温水暖房や蓄熱ヒーター、ヒートポンプ、ソーラーシステム等、多数のエコ家電を開発し、その卓越した品質はドイツ国内のみならず世界各国から厚い支持を受けています。

日本においては、昭和61年に日本スティーベル株式会社が設立されました。STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社製の蓄熱暖房器が日本に渡って以来、20年で実に15万台以上が販売されました。“メイド・イン・ドイツ”の高品質は、遠く離れた日本の住環境にも寄与しているのです。

注目すべきは、“メイド・イン・ドイツ”が誇るハイクオリティ

STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社製家電は、「環境に配慮したエネルギー製品」として世界的にも高い定評があります。同社を代表する製品である蓄熱暖房器の他にも、パネルヒーターや大理石ヒーター、電気温水器、ハンドドライヤー、そしてソーラーシステム、ヒートポンプ、排熱回収機能つきの換気システムなど、いずれも「安心安全なエネルギー製品で快適な住環境を実現する」というSTIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社のコンセプトに適っていると言えましょう。 STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社のこだわりは、「徹底した高品質」にあります。設計から材料の選定、製造の各過程においては常に“テストアンドトライ”が繰り返され、高品質が維持されています。とりわけ、新製品の開発にあたっては、プロジェクト全体の30%もの費用が品質保証に充てられていることからも、クオリティへのこだわりの高さを伺うことができるでしょう。 現在、従業員3,000名超、実に460億ユーロの売り上げを誇るSTIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社は、2014年に創立90周年を迎えました。今後もさらなる飛躍が期待される注目の家電ブランドです。

家庭用から業務用まで、あらゆるシーンに対応可能な幅広いラインナップ

白物家電

SHシリーズ 30-150L

瞬間式と異なり、温めたお湯を貯めて使うタイプの貯湯式電気温水器は、温めたお湯を使いたい時にすぐ使えます。「SHシリーズ 30-150L」は、単身者アパートのシャワー用やオフィスの給湯室等に設置される壁掛けタイプです。貯湯式といっても、タンクの内筒の周りに形成した保温材を採用しているため、内部の湯温は長時間温かさを保ちます。

Tempra Plusシリーズ 8-25kW

コンパクトな設計で配置する場所を選ばない瞬間式電気温水器。「Tempra Plusシリーズ 8-25kW」は独自の「自動流量調整機能」により、水が温まるまでの捨て水を最小限に抑え、ランニングコストの低減が可能なシリーズとして注目されています。集合住宅を始め、工場や飲食店、公共施設等に幅広く活用されています。

高性能浄水器 Fountain

高性能浄水器「Fountain」は、STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社が家庭に安心・安全な水を提供するために開発されました。本製品は、公衆衛生に関連した製品やシステムの世界的な規格開発・認証機関であるNSFインターナショナルによる厳しいテストをクリアし、認証を取得しています。シンプルながらも飽きのこない、スタイリッシュなヨーロピアンデザインを採用。5年間使用を想定した場合のコストは1Lあたり4.5円以下と、ペットボトルのミネラルウォーターやレンタルのウォーターサーバーといった選択肢と比較するとはるかに経済的であると言えます。

畜熱暖房器 スリムラインETS-TEJ

STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社の代表作ともいえる蓄熱暖房器エマールサットシリーズ。その中で、日本国内において最も支持されているのが「スリムラインETS-TEJ」です。全6機種のサイズ展開があり、配置するスペースに合わせて選べる本シリーズ。操作パネルには室温、外気温、蓄熱量、時刻が表示され、オンオフが簡単に操作可能。加えて、リモコンを使用し遠隔地からの操作が可能である点は、STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社が誇る世界初となる技術です。

ツインターボヒートポンプ WPL-HT

厳寒な環境にも対応可能な空気熱ヒートポンプ「WPL-HT」は、STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社が誇る最高峰技術の集大成ともいえる寒冷地用暖房/給湯システムです。2つのインバーターコンプレッサーが備え付けられ、有効な暖房能力を発揮。複雑なシステム配列や別置タンク、大規模な改修工事を要することなく設置できるとあり、非常に画期的です。流量コントロールと低温殺菌コントロール搭載。

特徴は、シンプルながらも飽きのこないヨーロピアンテイスト

 ホワイトを基調としたシンプルなデザインに、アクセントとして施されたSTIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社のロゴデザイン。STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社製品に共通する洗練されたヨーロピアンデザインは、今やアイテムの象徴といっても過言ではありません。インテリアを邪魔せず、しかしながら上質な空間演出に寄与するその存在は、家庭用家電としては極めて理想的であると感じられます。
 高度なデザイン性と家電としての実用性が高く評価されるSTIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社は、2000年にドイツ・ハノーファで開催された国際博覧会EXPO2000にて「ブロンベアヴェーグの住宅設備」が一躍話題となったことで知られています。こちらは「暖房と換気に関する実証試験」というテーマのもと、一軒に丸々、STIEBEL ELTRON(スティーベル・エルトロン)社製品が搭載された住宅です。化石燃料の使用削減と再生可能なエネルギー源の利用が目指されたこの住宅は、ニーダーザクセン州政府や欧州委員会(THERMIE)からの資金援助を受け、環境先進国であるドイツが推奨しているエネルギーシステム(OCES2000)を視野に、プロジェクトとして作られました。