家庭用加湿器のヒットメーカー「Stadler Form(スタドラーフォーム)」を知る

お問い合わせ

ブランド一覧

  • ハイセンス
  • ブラウプンクト
  • ヤコブ・イェンセン
  • スメグ
  • ニュートーン
  • アレッシィ
  • フィルコ
  • バウアー
  • フーヴァー
  • ラッセルホブス
  • ベコ
  • ベンタ
  • ウィルファ
  • ミデア・グループ/美的集団
  • スティーベル・エルトロン
  • ビッグアスファン
  • スタドラーフォーム
  • ビッグチル
  • ゴレニア
  • グルンディッヒ
  • ダイソン
  • バングアンドオルフセン
  • ユーロスイス

海外のデザイン家電 > スタドラーフォーム(Stadler Form)

家庭用加湿器のヒットメーカー「Stadler Form(スタドラーフォーム)」を知る

スタドラーフォーム / Stadler Form

» WEBSITE

ブランドミッションは「“空気”を軸にした、快適な住空間の創造」

スタイリッシュな北欧デザインと高度な機能性を誇る家電製品を提案するStadler Form(スタドラーフォーム)は、1998年9月、スイスの中心部・ツーク州にて設立したブランドです。

同社の主力商品は、「加湿器」。創業者であるMartin Stadler(マーティン・スタドラー)氏は、室内環境、とりわけ室内空気質の改善に着目し、創業以来、熱心に加湿器の研究開発に努めた人物として知られています。1999年以降、Stadler Form(スタドラーフォーム)社製加湿器は、従来品とは一線を画すスタイリッシュなデザインで、スイス国内、さらには西ヨーロッパを中心に注目を集めました。数あるヒット商品の中でもとりわけ話題となったのが、2008年に発売された「OSKAR evaporator(オスカーエバボレーター)」。エネルギー使用量の少ない気化式が採用された本製品は、空気中の塵埃を効果的に除去し、かつ吹き出し口に熱が帯びないエコデザイン加湿器として人気を博しました。また、流行に左右されず、どんな場所にもしっくりとなじむキューブ型デザインが、今日においても幅広く支持されています。

2014年以降は加湿器に加え、アロマディフューザーの開発もスタートさせる等、今後の展開がますます楽しみな北欧メーカーのひとつです。

「人の役に立つ、美しい家電」を目標に

Stadler Form(スタドラーフォーム)では、<IMPROVE YOUR AIR>のミッションのもと、「空気質の改善」を中核とした住環境の向上が目指されています。そのコレクション群は、最新技術が駆使されたハイクオリティモデルであることはもちろんのこと、誰にでも直感的に操作可能で、なおかつ少ないエネルギー消費量で稼働できるエコデザインであることが目標とされており、1998年の創業以来、私たちの生活により一層寄り添う家電の開発が進められているのです。

また、従来の家電製品にありがちな“平凡”かつ“退屈”なイメージを一蹴すべく、インテリアシーンにおいて魅力溢れる家電デザインを提案していくことも、同社では重要な使命であると考えています。北欧ならではのシンプルモダンを基調としつつも、どこかユニークでそれぞれに個性を感じさせるフォルムやカラーリングが、Stadler Form(スタドラーフォーム)社製品の特長。同社では、徹底したマーチャンダイジングのもと、すべてのコレクションがスイス国内で設計されています。

Stadler Form(スタドラーフォーム)社が提案する、「そこに住まう人々の健康を高め、さらにはインテリアとしても美しい家電」。製品の一つひとつに、そのこだわりが感じられます。

デザイン性と実用性を心地よく兼ね備える、美しきアイテムの数々

加湿・空気清浄機

OSKAR(オスカー)

モダンインテリアにしっくりとなじむ「OSKAR(オスカー)」エバボレーター。過度に個性を強調することなく、しかしながらしっかりと存在感を発揮するキューブ型のフォルムが人気です。空気中の塵埃を除去する効果のある気化式を採用し、加湿しながら美しい空気を保てる仕組みに。モノトーンカラーの他、イエローやグリーンのビビットなカラー展開も魅力。

ANTON(アントン)

銀イオンの加湿効果でクリーンな空気を作り出す、超音波式加湿器「ANTON(アントン)」。アロマ機能搭載で、香りを楽しむことが出来るコレクションです。モノトーンカラーを中心に、6色展開の豊富なラインナップが魅力。シンプルながらもベーシックなデザインで、老若男女を問わず人気のデザインです。

FRED(フレッド)

楕円形のミニマルなデザインが印象的なスチーム式加湿器「Fred(フレッド)」スチーム。設定した湿度に達するとファンが止まるハイグロスタッド機能搭載で、使い勝手の良い仕様に。インテリアのアクセントになりそうな、コロンと可愛らしい佇まいが心を和ませてくれます。LEDライトで美しい光の空間を創造します。

白物家電

Charly(チャーリー)

無機質なステンレスの質感がクールなサーキュレーター「Charly(チャーリー)」。ヘリコプターの羽を思わせるそのフォルムは、シンプルながらもアンティーク雑貨のようなおしゃれな佇まい。空間に彩りを与えてくれるコレクションです。人気のモダンインテリアにしっくりとなじみます。

OTTO(オット)

バンブーフレームのウッディな質感が、アジアンテイストなインテリアに最適な「OTTO(オット)」コレクションのサーキュレーター。ブラックとブラウンの落ち着いた色調で、洋室はもちろん、和室にもなじんでくれそうなデザインが魅力。「強」「中」「弱」の3段階風速で、デザインの良さもさることながら、使い勝手にも注目されたファンです。

Q(キュー)

アルファベットの“Q”を模したデザインがユニークな、その名も「Q(キュー)」コレクション。ステンレスのメタリックな質感が、スタイリッシュな雰囲気に。ファンとしても、インテリア雑貨としても相応しい本アイテムは、オールシーズン重宝すること間違いなしです。コンパクトで、使いやすいサイズ感も◎

Stadler Formが提案する、“シンプルモダン”の仕掛け人たち

Carlo Borer

1961年スイス・ゾロトゥルン出身。機能性とデザイン性を兼ね備えるモダンデザインに定評がある。最初に余計な装飾を一切排除し、その後CADで創造性を付け加えていくという、独自の手法で数多くの美しいデザインを手掛ける。Stadler Form(スタドラーフォーム)では、2005年に「OTTO(オット)」ファン、2009年に「Q(キュー)」ファンをリリース。

Kurt Zimmrli

1946年生まれ。「高品質」「簡素」「耐久性」を軸とする、時代を超えたシンプルデザインで、アウトドア用品や家具、家庭用品のプロダクトデザインを数多く手掛ける。Stadler Form(スタドラーフォーム)では、SWISS CLASSICS(スイスクラシックス)のカテゴリにおいて、チーズフォンデュ鍋「Sepp」やチーズカッター「ELSA」をそれぞれ2006年にリリース。

Matti Walker

スイス・ツーク出身。Stadler Form(スタドラーフォーム)の代表的コレクション「Max」ファンヒーターと加湿器「Fred」の生みの親として知られています。色彩家Heinrich Frieling氏に師事した経歴を持つ彼のデザインは、美しい色調の作風に定評があります。