ヤコブ・イェンセン(JacobJensen) | 海外のデザイン家電

お問い合わせ

ブランド一覧

  • ハイセンス
  • ブラウプンクト
  • ヤコブ・イェンセン
  • スメグ
  • ニュートーン
  • アレッシィ
  • フィルコ
  • バウアー
  • フーヴァー
  • ラッセルホブス
  • ベコ
  • ベンタ
  • ウィルファ
  • ミデア・グループ/美的集団
  • スティーベル・エルトロン
  • ビッグアスファン
  • スタドラーフォーム
  • ビッグチル
  • ゴレニア
  • グルンディッヒ
  • ダイソン
  • バングアンドオルフセン
  • ユーロスイス

海外のデザイン家電 > ヤコブ・イェンセン(JacobJensen)

ヤコブ・イェンセン(JacobJensen) | 海外のデザイン家電

ヤコブ・イェンセン / JacobJensen

» WEBSITE

デンマークのプロダクトデザイナー、ヤコブ・イェンセンは1958年に自身の名を冠したデザインスタジオを立ち上げました。その後何十年にもわたりオーディオシステム、電話、時計など様々なデザインを発表し、生活製品に対する世の中の既成概念をすっかり変えてしまいました。私たちをとりまく大量生産される製品も豊かなアイデア、ユーモア、エレガンスを感じさせ、使うことの喜びを与えてくれるものになり得るということを示したのです。数多くのデザイン賞を受賞し、高級オーディオメーカー、バング&オルフセンのチーフデザイナー時代に発表した数々の名作はニューヨーク近代美術館 (MoMA)のパーマネントコレクション入りしており、世界でも最も有名なデザイナーの一人です。

1978年に息子であるティモシー・ヤコブ・イェンセンが加わり、ヤコブ・イェンセンの名を冠して初めてデザインしたものがクラシック510/520ウォッチです。1986年のウォッチオブザイヤーを受賞し、MoMAコレクションとして選ばれ、今日でも製造されています。1990年になると世代交代をし、ティモシー・ヤコブ・イェンセンが様々な新しいエリアにデザイン領域を広げ、そのデザインスタイルを明確に打ち出していきました。ゆるぎないモットーに基づいたセンスと魅力でヤコブ・イェンセンは移り変わりの激しいこの50年間ユニバーサルに変わらぬ人気を保ちつづけています。現在では30ヵ国以上に代理店をもち、スタイリッシュなモノトーンのコントラストと、シンプルでありながら細部にわたるこだわり、そして優れた使用感を信条に、さらなる未来を目指します。

ブランドの特徴

世界的に知られるデンマークのプロダクトデザイナーであるヤコブ・イェンセンの名を冠するブランドです。そのスタイリッシュな電話はイギリスBBCの人気リアリティーTV「アプレンティス」でも印象的に使用されています。遠くから見てもヤコブ・イェンセンだとわかる、不要なものを削ぎ落としたミニマムさ、洗練されたモノトーンのコントラスト、そしてユーザーフレンドリーさが特徴です。IFデザイン賞、レッド・ドット・デザイン賞など多数のデザイン賞を受賞しており国際的に高い評価を得ています。1966年以来、ヤコブ・イェンセン・デザインスタジオはデンマークの北ユトランドの静かな美しい人里離れた場所にあります。非常に美しい環境で遠くに見える水平線とフィヨルドのシンプルなコントラストがダイレクトにデザインに反映しています。 イェンセンの製品は離れて眺め、近くで見つめ、そして触れてみて、と様々な角度から考え抜かれたものです。

– 離れて眺める:モノトーンコントラストとシンプルで流線型の超モダンなかたち。ヤコブ・イェンセンのデザインを語るうえで大事な部分であり、この点ではすべての製品が一貫しています。遠くからみてもヤコブ・イェンセンのデザインだとすぐにわかる所以です。

-近くで見つめる:立体的要素、グラフィック的要素の両面から審美的に考え抜かれたディテール。その細部へのこだわりからヤコブ・イェンセンの妥協のない品質性とデンマークの伝統に根差したデザインが伝わってきます。

– 触れてみる:シンプルで明快にしてユーザーフレンドリー。それだけではありません。多くの製品が使用する際に現れる驚きのアイデアを携えています。意外なほどゆっくりとした動作で開くドアであったり、思いがけない操作部が現れたり。人々をちょっとドキドキさせるような点です。そうした魅力的な部分があるのもヤコブ・イェンセンらしさです。

商品紹介

オフィス機器

T50(Telephone50)

T50は、スタイリッシュでエレガントなヤコブ・イェンセンデザインの長所をそのままに、ホテルやオフィスでの使用も考慮して様々な機能を搭載して作られました。PABX対応、ユーザーフレンドリーメニュー機能、ワンタッチダイヤル登録機能、LCD3行ディスプレイで留守時のメッセージ有無の表示。壁掛けでの使用も可能です。またコードレスの子機を6機まで登録でき、周波数を可能な限り低く自動調整するモデルです。BBCの人気リアリティードラマ「アプレンティス」にも登場しています。

T3(Telephone 3)

T3は受話器の上部を軽く押すだけで、エレガントに手にとることができます。リダイヤル、ミュート機能、ディスプレイ付き。ワンタッチダイヤル3件、ツータッチダイヤル10件の登録が可能です。基本的な機能以外は搭載せず、モジュラージャックに接続するのみで別電源も不要です。ミニマリストらしいヤコブ・イェンセンのデザインに対するこだわりが細部にまでいきわたった製品です。

T1(Telephone 1)

T1は最少クラスサイズのアナログ電話です。キーボードは本体側にあり、操作も大変シンプルです。その徹底したミニマリズムはクラシックな味わいを感じさせながら現代においては新鮮でさえあります。無駄をそぎ落とした、一目でヤコブ・イェンセンとわかるスタイリッシュなデザインは部屋の雰囲気を一気にひきしめます。受話器は上部を軽く押すだけで、エレガントに手にとることができます。壁かけでも机上に置いても使用できます。

マルチセンサー(Multi Sensor)

マルチセンサーはウェザーステーションⅡシリーズの温度計(Thermometer II Silver Version)、湿度計Ⅱ(Hygrometer II Silver Version)に接続できます。最高3つまでのセンサーに接続することが可能で、センサーと製品とのあいだをワイヤレスで結びます。チャンネルを3つに振り分け、その切り替えによって3ヵ所の温度や湿度の表示をします。バッテリー残量の低下時に表示機能があります。

コンビネーション(Combination II)

新しいヤコブ・イェンセンの革新的で機能的なコードレス・ウェザーステーションシリーズの最初の製品は、温度計(Thermometer II)、 湿度計(the Hygrometer II)、マルチセンサー(Multi Sensor)です。シルバーアルミニウムとブラックの部分のコンビネーションがシャープでピュアなラインを生み出しています。静かな佇まいでありながら、スタイリッシュにどのような家にもフィットします。ウェザーステーションはシリーズの中から思いのままのコンビネーションで使用することができます。マルチセンサーは両方の製品をサポートします。さらにデスクトップ、壁掛けキットを使用し、テーブルに置いたり壁にかけたりと置き場所も様々に選べます。

温度計(Thermometer II)

設置場所の温度はもちろん、別売りのコードレスマルチセンサーの使用により離れた場所の温度も表示します。最低値と最高値を記録し、リセットでそれまでのデータを消し、新たに記録をスタートします。氷点下アラート機能つきです。棒グラフモード、デジタルモードの2つから表示方法を選べます。センサーは3つまで接続可能、円形の操作部がシンプルで素敵なデザインです。

湿度計(Hygrometer II)

設置場所の湿度はもちろん、別売りのコードレスマルチセンサーにより離れた場所の湿度も表示します。最低値と最高値を記録し、リセットボタンでまた記録をスタートします。快適度レベルをウェット、ドライ、コンフォートで表示し、表示方法を棒グラフモードかデジタルモードの2つから選べます。センサーは3つまで接続可能です。

気圧計(BarometerⅡ)

気圧をミリバールとヘクトパスカルで、気圧傾向を矢印で、12-24時間後の天気予報を天気マークによって表示します。最低値と最高値を記録し、リセットボタンでクリアしまた新たに記録を始めます。棒グラフモード、デジタルモードの2つから表示方法を選べます。
気圧計測範囲: 700 – 1050 mb/hPa。スタイリッシュで無駄のないミニマルなデザインです。

クロック(ClockⅡ)

クロックは、別売りのヤコブ・イェンセンマルチセンサーを使用することで電波によって時刻を自動的に合わせることもできます。またウェザーステーションシリーズのサーモメーターや湿度計とのコミュニケート、スヌーズ機能によってアラームを繰り返し鳴らすことや、デジタルモードでも、棒線グラフモードでも表示をすることが可能です。バックライト付きディスプレイ。テーブルの上に置いても、単体で、あるいはウェザーステーションの他の製品と組み合わせて壁掛けにしても素敵です。ウェザーステーションシリーズにはサーモメーター、湿度計、気圧計、マルチセンサーがあります。単体でも、組み合わせての使用もできるモジュールシリーズです。

気温計(Temperature station)

コードレスでセンサーの設置場所の温度を表示する気温計です。センサーの使用範囲は30m以内、合計3つまで使用が可能です。センサー毎にチャンネルが割り振られ、スライドスイッチによって表示チャンネルを切り替えます。表示方法は摂氏と華氏どちらでも選べます。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせも楽しめます。

アラームクロック(Alarm Clock)

スタイリッシュでコンパクトな24時間表示方式アラームクロック。旅行時の携帯にも便利です。アラーム、バックライト、スヌーズ機能は、前面のシンプルで美しくデザインされたボタンで簡単に操作ができます。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせも楽しめます。

湿度計(Hygrometer)

室内の湿度を計測します。最低湿度と最高湿度を記録し、リセットボタンを押すことで履歴をクリアにし、新たな記録をスタートします。湿度をパーセンテージで表示し、室内の快適度をドライ、高湿度、快適等で表示します。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせることで、独自にカスタマイズする楽しみもあります。

気圧計 (Barometer)

シンプルで無駄のないデザイン、取扱いの簡単な気圧計です。ミリバールとヘクトパスカルの2種類の気圧単位のうちから選択が可能です。12~24時間以降の天気予報を4段階の天気マークによって表示します。海抜をセットするだけでインストールができます。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせも楽しめます。

屋外温度計 (Outdoor thermometer)

デジタル表示に液晶ディスプレイ、大きく操作がしやすいスタイリッシュなボタンが全面にデザインされた室外温度計です。最低気温と最高気温を記録します。
摂氏でも華氏でも表示が可能です。3メーターケーブルにセンサーがついています。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせも楽しめます。

屋内温度計(Indoor thermometer)

デジタル表示で読みやすい液晶ディスプレイとシンプルな操作の美しい屋内温度計です。最低室温と最高室温を記録し、リセットボタンを押すことで履歴をクリアにし、新たな記録をスタートします。摂氏でも華氏でも表示可能です。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせも楽しめます。

RCクロック(RC Clock)

電波を受けて自動で時間合わせをし、正確な時間を24時間方式で表示します。さらに月日の表示があり、2タイプのアラーム、スヌーズ機能とディスプレイにはバックライト、そしてキーロック機能がついています。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせも楽しめます。コンパクトでスタイリッシュ、旅行時の携帯にも便利です。

雨量計(Rain Gauge)

リモートコントローラーがついているレイン・ゲージです。毎日の雨量と最長9日間にわたる累計雨量を知ることができ、一定量を超える雨が降った場合にアラームを鳴らす機能があります。コレクターとレシーバーの間は無線信号を使用しているのでワイヤレスで30メーター離れていても使用可能です。レイン・ゲージは最新の技術を駆使し、長時間のバッテリー持続時間を誇ります。ウェザーステーションスタンドを使用し、ほかのウェザーステーション製品との組み合わせも楽しめます。

調理家電

トースター・フラットベッドⅡ(Flatbed II)

温めなおしや解凍も含む9段階の焼き上がりレベルが選択可能で、最後に選択した焼き上がりレベルを記憶するメモリー機能もついています。グリル部分は取り外しができるため、お手入れが簡単です。トーストしている最中はLEDライトが点滅し、カウントダウンし終了時に消灯します。パンくずトレイは自動取り出し機能がついています。ヤコブ・イェンセンらしさを感じるスタイリッシュなデザインです。

トースター・1スロットⅡ(One-Slot II)

温めなおし、解凍も含む9段階の焼き上がりレベルが選択可能で、最後に選択した焼き上がりレベルを記憶するメモリー機能もついています。パンくずトレイ自動取り出し機能がついていてお手入れが簡単です。焼きあがると自動でポップアップするので焦がしてしまう心配もありません。サンドブラステッド・アルミ仕上げと黒のコントラストが洗練された美しいデザインです。

コーヒーメーカー(Coffee Maker)

スタイリッシュで無駄のないデザインの、液だれ防止機能付きコーヒーメーカーです。アロマを大事にするための通気口を設けています。ポットは味の変化を防ぎつつ温かさを保つ魔法瓶式です。最適な温度94℃でまんべんなく熱湯を行き渡らせ抽出をするウォーターデフューザー機能、水垢除去の表示ライトつき。水量表示が見やすいタンクです。容量1.2L。

1.2リットルケトル(1.2L Kettle)

円形ベースのコードレス電気ケトルです。オプショナルで壁に設置も可能です。ハンドルは人間工学に基づきデザインされ、無駄のない美しいフォルムです。ワンタッチオープン、水位表示、自動スイッチオフ、取り外し可能な水垢フィルターがついています。サンドブラステッド・アルミ素材のシルバー、アルマイト素材のブラック、ゴールドの3色があります。

デザイナー紹介

ヤコブ・イェンセン

ミニマル主義 ”Less is more(少なくして多くを語る美学)”とモダン主義 ”Form follows function(形態は機能に従う)” がモットーのバウハウスを代表とするヨーロッパデザイン、そしてレイモンド・ローウィの、まず消費者ありきのMAYA主義 “Most Advanced Yet Acceptable(先進的ではあるが受け入れられる)” をモットーとするアメリカデザイン、20世紀におけるデザインの主流であったこの二つをヤコブ・イェンセンは融合し、超モダンでありつつ多くの人々を魅了するミニマルなスタイルを生み出しました。
1926年にコペンハーゲンで生まれ、デンマーク王立美術アカデミーでインダストリアルデザインを学び1958年に自身のデザインスタジオを立ち上げます。その後、高級オーディオメーカー、バング&オルフセンのチーフデザイナーとして発表した数々のデザインはあまりにも有名です。これまでに19もの作品がMoMAに収められ、国際的なデザイン賞の受賞は100を超えます。16歳の頃に見習いとして加わって以来、数十年間ヤコブ・イェンセンブランドの中核として革新的なデザインを発信してきた息子のティモシー・ヤコブ・イェンセンが1990年CEO兼チーフデザイナーとなり世代交代を果たし、ヤコブ・イェンセンを商標化し様々なプロダクトラインにデザイン領域を広げました。ティモシー自身も素晴らしいデザイナーであり、レッド・ドットアウォード賞を始め数々のデザイン受賞履歴を誇り、ヤコブ・イェンセンの名声を不動のものとしています。